NBRP_Clawed_frogs_Newts_Top.html
  1. Japanese / English

生体リソースを探す アフリカツメガエル

  1. アフリカツメガエル

本プロジェクトでは生体リソースとしてアフリカツメガエル Xenopus laevis の提供を以下の提供料金にて行っています。

1,050

提供先

教育機関

広島大学


/

50個

アカデミック

企業

幼生

/ 匹

幼若個体

/ 匹

成体

/ 匹

全系統共通

アカデミック

日本

国内

日本

国外


未設定

未設定

950

未設定

アフリカツメガエルの提供を希望される方は、NBRP ツメガエル・イモリ事務局までメールでご連絡ください。


E-mail: toyotat#hiroshima-u.ac.jp(# を @ に換えて下さい)
担当:豊田

アフリカツメガエル生体リソースの一覧

Type: Mutant. Genetic Modification: Modified Artificially.

CRISPR/Cas9によってチロシナーゼ遺伝子が破壊されたアルビノ系統。gRNAの標的配列はtyr.Ltyr.Sのエクソン1に位置する [GGGTCGATGATAGAGAGGAC, GGCCCGTAGCAGAGCTGGTG]。

An albino line with CRISPR/Cas9-targeted mutations in tyrosinase (tyr.L and tyr.S) genes, made by the Ogino Lab. The target sequence are in exon 1 of tyr.L [GGGTCGATGATAGAGAGGAC] and tyr.S [GGCCCGTAGCAGAGCTGGTG].

参考文献:https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/35338712/

Type: Transgenic. Genetic Modification: Modified Artificially.

全身性のCAGプロモーターの制御下でVenusを発現するトランスジェニック系統。

A X. laevis Tg line carrying a CAG promoter driving ubiquitous Venus expression, made by the Ueno Lab.

参考文献:https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/15778984/
     https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/23480392/

Type: Transgenic. Genetic Modification: Modified Artificially.

全身性のCMVプロモーターの制御下でヒストンH2B-EGFP融合タンパク質を発現するトランスジェニック系統。核および染色体で緑色蛍光を発する。

A X. laevis Tg line carrying a CMV promoter driving X. laevis Histone H2B fused to EGFP, made by the Ueno Lab.

参考文献:https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/23480392/

Type: Transgenic. Genetic Modification: Modified Artificially.

全身性のCMVプロモーターの制御下でヒストンH2B-mRFP1融合タンパク質を発現するトランスジェニック系統。核および染色体で赤色蛍光を発する。

A X. laevis Tg line carrying a CMV promoter driving X. laevis Histone H2B fused to mRFP1, made by the Ueno Lab.

参考文献:https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/23480392/

Type: Transgenic. Genetic Modification: Modified Artificially.

全身性のCMVプロモーターの制御下でヒトHRASCAAX boxとEGFPの融合タンパク質を発現するトランスジェニック系統。細胞膜で緑色蛍光を発する。

A X. laevis Tg line carrying a CMV promoter driving a CAAX box of human HRAS fused to EGFP, made by the Ueno Lab.

参考文献:https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/23480392/

Type: Transgenic. Genetic Modification: Modified Artificially.

全身性のCMVプロモーターの制御下でヒストンH2B-mRFP1融合タンパク質と、ヒトHRASCAAX boxとEGFPの融合タンパク質を発現するトランスジェニック系統。核および染色体で赤色蛍光を、細胞膜で緑色蛍光を発する。

A X. laevis double transgenic line carrying a CMV promoter driving X. laevis Histone H2B fused to mRFP1 and another CMV promoter driving a CAAX box of human HRAS fused to EGFP, made by the Ueno Lab.

参考文献:https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/23480392/

Type: Transgenic. Genetic Modification: Modified Artificially.

全身性のCMVプロモーターの制御下でヒトHRASCAAX boxとmRFP1の融合タンパク質と、ヒトLamin B受容体 (1-238 a.a.)とEGFPの融合タンパク質を発現するトランスジェニック系統。細胞膜で赤色蛍光を、核膜で緑色蛍光を発する。

A X. laevis double transgenic line carrying a CMV promoter driving a CAAX box of human HRAS fused to mRFP1 and another CMV promoter driving human LBR (1 - 238 a.a.) fused to EGFP, made by the Ueno Lab.

参考文献:https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/23480392/

Type: Transgenic. Genetic Modification: Modified Artificially.

全身性のCMVプロモーターの制御下で微小管結合タンパク質タウとEGFPの融合タンパク質を発現するトランスジェニック系統。微小管で緑色蛍光を発する。

A X. laevis Tg line carrying a CMV promoter driving human microtubule-associated protein tau (MAPT) fused to EGFP, made by the Ueno Lab.

参考文献:https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/11160831/

ご注文はメールでお願いします。

LBRS-EGFP

LBRS-Venus

RFP-Mem

EGFP-ER

RFP-ER

EGFP-Golgi

RFP-Golgi

EGFP-Mito

RFP-Mito

Dria-line

mcherry-βactin

EB3-EGFP

H2B-RFP/EGFP-Golgi

H2B-RFP/EGFP-Mito

SCAT3

SuperTOPEGFP

SuperTOPFlash

H3K9ac-EGFP

H3K9ac-mCherry

H4K20me1-EGFP

H4K20me1-mCherry

今後、提供可能になる予定の系統( 提供をご希望の場合にはお問い合わせください)

ご注文はメールでお願いします。

ご注文はメールでお願いします。

ご注文はメールでお願いします。

ご注文はメールでお願いします。

ご注文はメールでお願いします。

ご注文はメールでお願いします。

ご注文はメールでお願いします。

ご注文はメールでお願いします。

Type: Wild type. Genetic Modification: Unaltered.

全ゲノム配列の解析に用いられた近交系系統。

参考文献: https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/8501439/

                   https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/27762356/

アフリカツメガエル生体リソース提供料金(税込)

2024-06-01 現在

  1. 個体にかかる料金

180

+胚容器

/

胚発送

未設定

未設定

160

未設定

730

1,690

4,850

未設定

未設定

未設定

未設定

未設定

未設定

660

1,520

4,360

未設定

2,000

6,000