ナショナル・バイオリソース・プロジェクト

ツメガエル飼育用かけ流し式水槽プロトタイプ(2段仕様)の作製

  1. 当プロジェクトについて

  1. カエル・DNA など
    バイオリソースの提供

ネッタイツメガエル

収集・保存・提供

NBRP

NBRP_X._tropicalis_Top_Page.html

ツメガエル類(アフリカツメガエル、ネッタイツメガエル)を飼育できる掛け流し式の水槽システム(水を循環させるのではなく、水を常に入れ替える方式)を自作しました。

ツメガエル類を飼育する際は、水槽システム業者から本格的な多段式の水槽システムを購入することもできるのですが、かなりの金額が必要なので、簡単に導入できるものではありません。そこで、メダカ用に紹介されているものを参考にして、10万円程度で自分で作製できる水槽を作製してみました。

この水槽システムは外見からも分かるように、市販のメタルラック(高さ180cm、間口90cm、奥行き35cm)がベースになっていて、二段の棚にはプラ板を張り付けたコンパネが設置されています。

このシステムでの水の流れは、水道水がカーボンフィルターで脱塩素処理された後にタンクに貯水され、そこから棚に配置した個別の水槽にマグネットポンプから送水されます。各棚には流量調節バルブのついた8つの給水口があり、そこから個別の水槽に給水されます。オーバーフローした水は樋(とい)を伝って排水され、水槽内の水質が維持されます。

貯水タンクの水はヒーターで加熱するようになっており、最適な温度に設定できます。また、ポンプから送られた水は紫外線殺菌装置を通って各水槽に届けられるか、貯水タンクに戻るようになっていて、コケなどの発生を防ぎます。照明は超薄型のLED照明で水槽メンテナンスの邪魔になりません。また、個体を移動させる際など、他の水槽に水が必要な場合は、外部へ水を送るコックも付いています。

これはプロトタイプというべき1台目を試行錯誤しながら作ってみたものです。このプロトタイプを三段にして収容量を増やし、各部に改良を加えたものを製作中し「 ツメガエル飼育用かけ流し式水槽(3段仕様)の作製」で公開しています。

生体リソース責任者・井川 武

お問い合わせは左サイドバー「お問い合わせ先」へ

  1. かけ流し式2段仕様

  1. 飼育システムの作り方

  1. ユーザー交流

  1. ノウハウの提供

  1. ウェブツール

  1. お問い合わせ

  1. 表示に不具合がある場合は、キャッシュを破棄したのちページを再読み込みしてみて下さい。