1. 位置付け

  2. 本プロジェクト「ネッタイツメガエルの収集・保存・提供」は AMED(国立研究開発法人日本医療研究開発機構)が実施する「第4期ナショナルバイオリソースプロジェクト(NBRP)」における「中核的拠点整備プログラム」の1つとして採択された公募課題です。NBRP はNBRP が文部科学省所轄だった第1〜3期でも連続で採択されています(1期は5年間)。

  3. NBRP は、ライフサイエンス研究の基礎・基盤となるバイオリソースを体系的に収集・保存・提供するとともに、バイオリソースの質の向上を目指し、また、バイオリソースの付加価値向上により時代の要請に応えたバイオリソースの整備を行うものです。

  4. ミッション

  5. ネッタイツメガエルを収集・保存し、国内外の方々に提供します。

  6. 寄託・譲渡の受付

  7. 系統の高品質化・保存

  8. 生体(胚・幼生・亜成体・成体)の提供

  9. ネッタイツメガエルを用いた研究・教育のための環境を整備します。

  10. 非生体リソース(DNA など)の収集・保存・提供

  11. 技術講習会の開催

  12. 飼育マニュアルの開発と公開

  13. 実験プロトコルの開発と公開

  14. ウェブフォーラム(ユーザ交流の場)の常設

  15. ウェブツール(ゲノムブラウザなど)の公開

  16. 実施体制詳細はこちら

  17. 中核的拠点

  18. 広島大学両生類研究センター

  19. 実施者

  20. 課題管理者(統括責任者)荻野 肇(広島大学両生類研究センター)

  21. 課題管理協力者 広島大学両生類研究センター構成員ほか

  22. 運営委員会

  23. 阿形 清和(学習院大学理学部)委員長ほか

プロジェクト概要

プロジェクト概略図(クリックで別ウインドウに拡大)

  1. 当プロジェクトについて

  1. プロジェクト概要

  1. ユーザー交流

  1. ノウハウの提供

  1. カエル・DNA など
    バイオリソースの提供

  1. ウェブツール

  1. お問い合わせ

NBRP_X._tropicalis_Top_Page.html