謝辞の書き方

  1. 当プロジェクトについて

  1. カエル・DNA など
    バイオリソースの提供

NBRP_X._tropicalis_Top_Page.html
  1. Japanese / English

  1. 謝辞の書き方

  1. ユーザー交流

  1. ノウハウの提供

  1. ウェブツール

  1. お問い合わせ

  1. 表示に不具合がある場合は、キャッシュを破棄したのちページを再読み込みしてみて下さい。

  1. 提供リソースを用いた研究成果を発表される際は、Materials and Methods や謝辞等に、本件リソースが AMED ナショナルバイオリソースプロジェクト【課題番号:JP20km0210085 (年度ごとに異なります)】を介して、広島大学両生類研究センターから提供されたことを必ず明示(下に例)していただくようお願いいたします(リソース提供を受ける際の同意事項となっております)。

  2. "Xenopus tropicalis was provided by Hiroshima University Amphibian Research Center through National BioResource Project (NBRP) of AMED under Grant Number JP20km0210085."

  3. 課題番号は年度によって異なります。

  4. 2017年度(平成29年度)課題番号:JP17km0210085

  5. 2018年度(平成30年度)課題番号:JP18km0210085

  6. 2019年度(令和 元年度)課題番号:JP19km0210085

  7. 2020年度(平成 2年度)課題番号:JP20km0210085

  8. (上記に記載のない年度につきましてはお問い合わせください。)

  9. 謝辞等には、文献等執筆年度や出版年度の課題番号ではなく、リソース提供を受けた最終年度の課題番号のみを記載してください。