ナショナル・バイオリソース・プロジェクト

リソースの提供料金

  1. NBRP リソース提供に関わる実費徴収

  2. バイオリソースの安定的な供給、およびプロジェクトの継続的な運営のため、受益者負担の原則により、利用者皆様から応分のご負担を求めることとして、NBRPでは 2010年度からすべてのリソースにおいて提供に関わる実費徴収を開始しています。広島大学両生類研究センターでは第4期NBRPの開始に当たり、2017年度4月1日以降の提供につきましては、これまで通りの送料ご負担に加えて、新しく提供に関わる実費(物品、人件費等を含む)を徴収させていただくこととなりました。その収入はリソースの安定供給や品質向上につながり、最終的には利用者皆様の利益に還元されます。何とぞご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

  1. 当プロジェクトについて

  1. 提供料金表

  1. ユーザー交流

  1. ノウハウの提供

  1. カエル・DNA など
    バイオリソースの提供

アカデミックとは大学等研究機関のことです。

幼若個体とは変態後間もない小さなカエルのことです。

胚の固定などについてはご相談ください。

非生体リソース提供料金(=リソース料金+手数料)

〜送料は着払い料金として運送業者へ別途お支払いください〜

  1. ① 送料以外の実費(円)

手数料は、チャック袋代(1−10本用5円/袋)とクッション封筒代(1−10本用97円/封筒)の合計です。

なお、リクエストが cDNA 11本以上、Total RNA 11 本以上、またはゲノム DNA 11 本以上の場合は、通常より調製に日時がかかりますので、別途担当者(下記)までご相談ください。

  1. 非生体リソースに関するお問い合わせ

  2. 高瀬 稔 准教授 非生体リソース担当

  3. e-mail: minoru#hiroshima-u.ac.jp (# を @ に換えてください。)

生体リソース提供料金(=①送料以外の実費+②送料)

  1. ② 往復送料(円)(容器は着払いにてご返送ください)

これまでは、ユーザーの皆様に輸送費(輸送箱の発送および返送)を直接輸送会社(郵便局等)にお支払いいただいておりました。

リソース提供料金と輸送費を一括にすることで、ユーザーの皆様の支払手続きが簡便になると考え、下記の金額を送付手数料としていただくことにいたしました。

提供依頼書をご記入の際、【ゆうパック】と【ヤマト運輸】からお選びください。

北海道・沖縄地区につきましては、【ヤマト運輸】をご指定頂きましてもリソースの提供時は航空機での輸送ができる【ゆうパック】での送付となります。

返却の際は、それぞれご指定頂いた業者の着払い用伝票を添付いたしますので、ご使用の上、ご返却ください。

アカデミックとは大学等研究機関のことです。

【参考:輸送箱の容量】

120サイズ(Biobox 小)・・・タッパーのみの場合は最大6個、袋※※のみの場合は最大 5袋

140サイズ(Biobox 大)・・・タッパーのみの場合は最大12個、袋のみの場合は最大11袋


1タッパー(生体用)・・・成体オスのみの場合は最大3匹、成体メスのみの場合は最大2匹

※※1袋(小ガエル・幼生用)・・・子ガエルのみの場合は最大5匹、幼生のみの場合は最大15匹

ネッタイツメガエル

収集・保存・提供

NBRP

NBRP_X._tropicalis_Top_Page.html
  1. ウェブツール

  1. お問い合わせ